阪急交通社

知ってますか? 「銀山温泉」

旅行

知ってますか? 「銀山温泉」

「銀山温泉」大正ロマンの湯の町

山形県尾花沢市の銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけての建築の旅館が立ち並ぶ大正ロマン漂う温泉街です

いかがでしたか?

銀山温泉のオススメお宿はここをクリック!


銀山温泉へのアクセスは

山形新幹線大石田駅からバスで40分

山形空港からバスで90分

国道347号線の終着点の人里離れた秘湯が

「銀山温泉」なんです。


発祥は寛永時代

かつてこの地にあった延沢銀山の工夫が

銀山川の中に湧いている温泉を発見したことによる。



そのため

銀山温泉の至るところで

その当時の日本中から集まった工夫さんたちの

生活を感じるものが残されているのです。

「銀山温泉」入浴の心得です

飲酒直後の入浴は危険です

入浴により血液の流れや血圧に変化がおきますが
飲酒後は血圧や血流のコントロール能力が麻痺しているため
事故を起こし易いのです。


入浴前にはかけ湯を忘れずに

いきなり熱い湯に入ると脳貧血をおこしたり
血圧が大きく変化しますから、入浴前には身体をよく洗い
身体を湯に慣らしてから入浴しましょう。


我慢して熱いお湯には入らない

熱い湯は血管を急激に縮め、めまい等を起こすことがあるので要注意!!


むやみに入浴するのは逆効果

入浴回数は健康な人でも1日3~4回が適当です。
水分(水、湯、お茶など)の補給を忘れずに!


高齢者は一人の入浴は避けましょう

特に夜間の入浴は必ず2人以上で入りましょう。


ぬるめのお湯は精神安定剤

就寝前はぬるめの湯を。ぐっすり眠れます。


(この「温泉入力の心得」は山形県温泉協会によって提供されています。)

銀山温泉の裏のウラ、気を付けないと見逃してしまうかも知れない細かいスポットをご紹介します。

詳しくは次のページで!

銀山温泉のオススメお宿はここをクリック!

じゃらんnet
12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法